東京都区立小学校にて「プレゼンテーション入門~お店を作ろう~」出前授業実施しました

アルバ・エデュでは2018年9月13日(木)に東京都文京区立大塚小学校5年生にて「総合」の時間に「プレゼンテーション入門~お店を作ろう~」として、世の中にない商品・サービスを作り出し、それについて発表する授業を実施しました。小学生の柔軟な発想力が存分に発揮され、大変盛り上がる授業となりました。
文京区立大塚小学校の教職員の皆様には心より御礼申し上げます。

東京都文京区立中学校にて「プレゼンテーション入門~未来ニュース~」出前授業を実施しました

アルバ・エデュでは、2018年9月28日(金)に東京都文京区立第一中学校1年生に向けて、「総合」の時間に、『プレゼンテーション入門~未来ニュース~』として、将来の自分や世の中の出来事をイメージして伝えるという、キャリア教育の要素を交えた授業を実施しました。

中学生ならではの身近なテーマから、想像力を大きく広げた内容まであり、どの班も互いのニュースに聞き入ったり、突っ込んだりの盛り上がりを見せました。2時間完結の授業終了後に「プレゼンがこわくなくなった?」と聞くと、大きくうなずく生徒さんもいらして、授業の効果を実感しました。

このたびお世話になりました文京区立第一中学校の教職員の皆様には、心より御礼申し上げます。

 

日本財団ソーシャルイノベーターに選出されました!

【日本財団ソーシャルイノベーターに選出されました】

日本財団が選ぶ、2018年度のソーシャルイノベーター10組にアルバ・エデュの取組みが選ばれました。

https://www.social-innovation.jp/forum#modal_contents4

9月9日(日)15:00-17:00の間で、10組中3組に送られるアワードをかけて、最終プレゼンテーションに臨みます。

これもひとえに、これまでご支援ご協力いただいた皆様のおかげです。
この場でご報告できることがとても嬉しいです。

当日、青学のガウチャーホールは一般の方のご入場も可能ですので、ご都合許す方はぜひ応援にいらしてくださいませ!
Social Innovation Weekはこの他にもとても興味深いセッションが目白押しです。

千葉市教育研究会国語部会研修会にて講演致しました

8月22日(水)千葉市教育研究会国語部会研修会にて代表理事竹内が講演を行いました。

市内小中学校に勤務されている約300名の国語教員の皆様対象に、

『日本の子どもに「話すちから」を~国語教育にプレゼンテーションをどう組み込むか~』 “千葉市教育研究会国語部会研修会にて講演致しました” の続きを読む

「スポーツとプレゼンで学ぶリーダーシップ」を開催しました!

東京2020大会応援プログラムとして公式認定された「スポーツとプレゼンで学ぶリーダーシップ」ワークショップを
2018年7月27日(金)文京区 文化シャッター体育館にて開催しました。

アルバ・エデュの小学校、中学校への出前授業でもご好評いただいている「スポーツ×プレゼン」のプログラムを取り入れたワークショップです。 “「スポーツとプレゼンで学ぶリーダーシップ」を開催しました!” の続きを読む

今年も全国高等学校家庭クラブ指導者養成講座を実施しました!

アルバ・エデュ理事の松岡が講師として登壇してまいりました!

平成30年8月3日(金)、独立行政法人国立オリンピック記念青少年
総合センターにおいて、全国の家庭クラブ員ならびに顧問教諭
(家庭科教諭)を対象として第59回全国高等学校家庭クラブ指導
養成講座の「バズセッション」が開催されました。

時代の変化と、「話すちから」の重要性

日常のちょっとした会話から大勢に向けたプレゼンテーションまで、「話すちから」は社会で生きていく上で非常に重要な能力です。自分から他者に積極的に「話す」ことで、人も、仕事も、夢も、引き寄せることができます。 “今年も全国高等学校家庭クラブ指導者養成講座を実施しました!” の続きを読む

文林中学校にて、文京区保幼小中連携教員研修会実施しました!

文京区保幼小中連携教員研修会にて、アルバ・エデュの「話すちから」研修会

この度は、文京区内の保育園、幼稚園、小学校、中学校の円滑な接続を図るため、教員相互の情報交換、合同研修を目的として講演のご依頼がありました。

話すちからの必要性とその背景、文京区の小中学校で実施しているアルバ・エデュによる「プレゼンテーション授業」の概要、保幼・小・中それぞれの年齢における望ましいプレゼンテーション授業のカリキュラムの組み方について、お話いたしました。 “文林中学校にて、文京区保幼小中連携教員研修会実施しました!” の続きを読む