東京都区立小学校にて「スポーツ×話すちから!~チームコミュニケーションを学ぼう~」の授業を実施しました

スポーツの秋がやってきましたね!
アルバ・エデュでは10月13日(土)、葛飾区立川端小学校5年生64名を対象に、元プロサッカー選手のコーチとコラボレーションした「スポーツ×話すちから!~チームコミュニケーションを学ぼう~」の授業を実施しました。
“東京都区立小学校にて「スポーツ×話すちから!~チームコミュニケーションを学ぼう~」の授業を実施しました” の続きを読む

都内区立中学校にて、職場体験学習発表会の講評を実施

都内の区立中学校にて、中学2年生に向けて、職場体験学習の発表会において一人一人に講評を実施しました。

職場体験の前に働くことについてどのような考えを持っていたか、それがどのように変わったのか。深く考える時間を持った上での発表会でした。

働くとは周囲の人を笑顔にすること、だから自分も笑顔を大切にしていきたい、感謝の気持ちを忘れない人間でありたい、など、一回り大人になった発言が多々見られ、また苦手だった子も含めて全員が発表することができ、成長を感じました。

今回の授業は区のケーブルテレビの撮影も入り、講評するのも緊張しましたが、良い時間を過ごさせていただきました。

都内区立小学校にて「お店をつくろう」プログラムを実施しました

都内の区立小学校において、4年生3クラスに対して3日間にわたり、「キャリア教育×プレゼン~お店をつくろう」のプログラムを実施しました。

こちらの学校からのご依頼は3年目となり、社団一同、とてもありがたく思っております。

あるクラスでは、チャイムが鳴ってからも子どもたちからの質問コーナーが終わらず、「プレゼンテーションしている時に急に何も話せなくなってしまったことはありますか?そんなときはどうしたらよいでしょうか?」「日本の人と外国の人の発表の違いはなんですか?」など、とても良い質問が多々ありました。

またあるクラスでは、先生から、クラスの前では一度も自分から質問をしたことがない児童が何度も手を挙げていた、と驚きの声をいただき、こちらも驚きました(実際に何度も挙手して、こちらから何度も指して答えてもらっていました!)

キャリア教育の研究は3年がひとくくりとのことで、もうなかなかこちらに訪れる機会はないかもしれませんが、またいつの日かご一緒できたらうれしいです。

  

東京都区立小学校にて「プレゼンテーション入門~お店を作ろう~」出前授業実施しました

アルバ・エデュでは2018年9月13日(木)に東京都文京区立大塚小学校5年生にて「総合」の時間に「プレゼンテーション入門~お店を作ろう~」として、世の中にない商品・サービスを作り出し、それについて発表する授業を実施しました。小学生の柔軟な発想力が存分に発揮され、大変盛り上がる授業となりました。
文京区立大塚小学校の教職員の皆様には心より御礼申し上げます。

東京都文京区立中学校にて「プレゼンテーション入門~未来ニュース~」出前授業を実施しました

アルバ・エデュでは、2018年9月28日(金)に東京都文京区立第一中学校1年生に向けて、「総合」の時間に、『プレゼンテーション入門~未来ニュース~』として、将来の自分や世の中の出来事をイメージして伝えるという、キャリア教育の要素を交えた授業を実施しました。

中学生ならではの身近なテーマから、想像力を大きく広げた内容まであり、どの班も互いのニュースに聞き入ったり、突っ込んだりの盛り上がりを見せました。2時間完結の授業終了後に「プレゼンがこわくなくなった?」と聞くと、大きくうなずく生徒さんもいらして、授業の効果を実感しました。

このたびお世話になりました文京区立第一中学校の教職員の皆様には、心より御礼申し上げます。

 

都内区立中学校に修学旅行の発表会の講評をしました

文京区内の中学校にて行われた中3生による修学旅行の発表会に伺い、一人一人に講評をしました。

この学年は1年半ほど授業をご一緒しているので、プレゼンのまとめ方も上達し、スライド作成の技術も高く、通る声で発表できるようになりました。それでも、よりよくするにはどうしたらよいか、講評する側も真剣に、集中して取り組みました。これから、学芸発表会、研究指定校としての発表が控えていると思うので、ますます力を入れて取り組んでいただけたらと思います!

京都についての発表の中にも、たまに出てくる友達同士のかかわりを聴いていて、とても心温まるひとときでした。

今後の成長をますます楽しみにしています。