東京都区立小学校にて「はなすちからを、たかめよう」出前授業実施しました

アルバ・エデュでは2018年10月20日(土)、文京区立大塚小学校2年生39名を対象に、「はなすちからを、たかめよう」と題した授業を実施しました。
翌週には、2年生のみんなが1年生に発表する機会があると聞き、お兄さんお姉さんのかっこいい姿を見せるぞ!と意気込んでスタートしました。
はなすちからを高めるコツを学んだあと、「ヒーローインタビュー」を二人組で行い、自分の思いを相手に伝える練習をしました。

来週の発表会では、1年生に憧れてもらえる発表ができますように。応援しています、がんばれ!!

文京区立大塚小学校の教職員のみなさまには心より御礼申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です