東京都区立小学校にて「プレゼンテーション入門~お店を作ろう~」出前授業実施しました

アルバ・エデュでは2018年10月4日(木)に東京都文京区立大塚小学校6年生を対象に、「プレゼンテーション入門~お店を作ろう~」を実施しました。

子どもたちは6つの班に分かれ、発表がうまくなるコツを学んだあと、班で「世の中にあるお困り事」を議論。意見を一つにまとめて、「こんなお店やサービス、製品で解決する!」というアイデアを発表しました。
小学生の日常のお困り事から、地球規模の課題解決まで、子どもならではの柔軟な発想で素晴らしい発表をしてくれました。今回はなんと、「自分のアイデアを自分ひとりで発表したい!」という熱意のある子どもたちも。
班での発表に加えて、いくつかの個人からの発表もあり、盛り上がった発表会となりました。中には、世の中の企業が喉から手が出るほどほしい、「小学生のリアルなニーズ」もあり、講師一同、非常にワクワクする時間となりました。起業家教育が叫ばれる現代。子どもたちの中から、自分で事業を起こし、世の中を変えていく人材が出てくることを期待しています!

文京区立大塚小学校の教職員の皆様には心より御礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です