一般社団法人アルバ・エデュのサイトにお越しくださりありがとうございます。

日本中の子どもたちが、堂々はきはきと自分の思いを伝えられるように。

話す過程で自分の足りないものに気付き、自ら情報を収集する中で、

自分の「好き」が見つかるように。

私たちは子どもたちの背中をそっと押して、羽ばたくお手伝いをしています。

 

私たちは、日本の子どもに話すちからつける活動をしています。
おかげさまで、都の教育庁から都立中高の授業受託し、文京区の小中向けプレゼン教育が重点施策入りと活動が広がりました。
4年間でのべ10,000人を超える子どもたちに授業を提供しました。

一般社団法人 アルバ・エデュ alba edu.

アルバ・エデュとは

「日本の子どもに話すちからを!」

Why not speak up?!

アルバ・エデュは、子どもたちの「話すちから」を高めるため、学校向け出前授業、教員研修、ワークショップを行っています!

日本人が自己肯定感を高め、堂々ハキハキと自分の意見を言えるようになる世界を目指し、子どもたち・若者たち向けのコミュニケーション能力・プレゼン力を鍛えるための活動を4年間活動を続けてまいりました。教え子はのべ9700名になりました。
自治体や学校とカリキュラムの整備を進めるかたわら、学校の授業を側面支援する講師およびファシリテーターの養成・認定資格付与を進めており、アクティブラーニング導入の下地作りに貢献します。

“アルバ・エデュとは” の続きを読む

プレゼン入門

プレゼンテーション入門

アルバ・エデュでは、将来、どのような分野においても自己表現できるようにするための第一歩として、単にプレゼンテーションそのもののテクニックだけではなく、様々な角度からのアプローチによって、自己発信力を育てるためのプログラムを提供していきます。

  • 典型的なスケジュール
  • 典型的な授業例(2時間コース):
    1. 自己紹介(10分)
    2. ゲーム・発声・歌(20分)
    3. テーマに絞ったレクチャー(20分)
    4. グループ別プレゼン練習(30分)
    5. 発表(30分)チームごと/個人
    6. 終わりのご挨拶(10分)

キャリア教育

出前授業の例(キャリア教育45分×2コマの場合)

「お店の仕組みについて学んで発表しよう!」

~こんなお店をつくってみたい~

1.導入「モノの流通」(5分)

2.お店の仕組みについての検討会(10分)

3. 自分のお店考案ワーク(30分)

-休憩-

4.グループ別プレゼン練習(10分)

5. 呼吸法&発声練習(10分)

6.発表(20分)チームごと/個人

7.講評(5分)

~世の中にはない新製品、新サービス、お店をつくる~

「このチームで起業するなら何をする?」 “キャリア教育” の続きを読む

活動報告